スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パンツについて
パンツといっても下着ではなくボトムアイテムのこと。

先日の家族旅行のビデオ上映会をした。(子供が映ってる姿を延々と見て夫婦で喜ぶひっそり親バカ)
でもビデオ係を夫に任せた今回は甲斐甲斐しく(?)子供の世話をしている私もいっぱい
出演していた。こうなると子供そっちのけで自分のチェックしかしない。(みんなもそうだと言ってたので安心。)

さて、今回のビデオチェックで改めて自分の体を使ってわかったこと。
パンツの形である。

洋服とは、「体型の欠点をカバーしつつ、よりきれいに見せるように着る」ことが一般の人が服を選ぶ時の
ポイントだと思う。
そして、ここに歳を重ねる毎に備わる個人のオーラとライフスタイルが服を寄せ付けるように選んでいく。

そこで、パンツだが、二本の足を別々に覆うわけだからスカートより選抜されなければより似合うパンツスタイルは完成しない。
お客様には常々、その方にベストな形を提案してきたつもりだが、この度(旅)のビデオチェックで
さらに確信。いつもの私の大定番のお気に入りは遠目で動く姿にもその美しいシルエット(私じゃなくて
パンツが)で私のコンプレックスの下半身をちゃ~んとカバーしてくれていたのを再確認。
私はパンツスタイルが苦手な体型なので、なおさらパンツの形にはちょっとキビしい。

色んなメーカーのものを試してきたけど、たっくさんあるパンツの中で自分に似合う一本を見つけるのに
一番手っ取り早いのが
「パンツに限らずトータルでカットの美しい服作りが出来るメーカーのパンツ」
をまず探すこと。要するにセンスが滲み出てるような服作りをしているメーカーのパンツ。(なお難しい?)

そんな服の匂いが嗅ぎ分けられない方は、信頼出来るお店の人に任せるべし。

そして誰しも似合うパンツを身につけると不思議とだんだんパンツが似合う人に変身していく。
自信がついてくるからでしょう。

いつもは鏡に映る正面からの自分、必死で見ても見返り姿まで、歩く姿は街のショーウィンドウで横目で見るくらい。
(ちょっと恥ずかしい?)だけど、たまにはビデオで撮ってもらって自分チェックするのも
色んな再発見があっていいかも。(私の場合ショックの方が多いのだけど)




 
スポンサーサイト

テーマ:ファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

【2010/06/05 20:07】 | お店 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人魚姫 | ホーム | 大好物>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narrowdeep.blog115.fc2.com/tb.php/95-c38f4663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。