スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
瀬川公馨展
うちの上得意様である瀬川公馨さんの個展が大阪の画廊乙にて開催されている。
わずか6色のみの漆の粉を使い、混沌とした抽象画が彼女の作風である。

とても力のある絵画で抽象画が特に好きな私は、一ファンとして個展にはいつも足を運んでいる。

店には一枚大きな絵を買わせていただいている。店舗の雰囲気作りに一役も二役もかってくれているお気に入り。
私や店長の出産祝いにも素敵な額縁とセットでホントにステキな絵を描いて下さった。(ありがとうございます。)
tansu_2381.jpg

ヨーロッパでの活躍もめざましく、4年前に買わせていただいたサイズの絵があれよこれよという間にいいお値段に。世界で最古の伝統と歴史を持つフランスのル・サロン展の永久会員にもなられ、これからのますますの御活躍で絵画の価値も上昇中なのであろう。

今回も欲しい絵があったけど・・・カンタンには買えへんけど欲しいなあ・・・

にしても、世の中が認める本物の芸術家という職業の人々とは、何ともいえぬオーラがある。何年来ものお客様で、
しょっちゅうお会いしている瀬川さんでも毎回そのエネルギーに圧倒され、また惹かれる。私の尊敬するジュエリーデザイナーの中場信次氏もそうである。正確で技術とセンスが素晴らしく、パワーとオーラがあり、何ものをも包み込むような大きな「優しさ」がある。
まさに私の憧れの境地におられる。

何だか信仰心を語ってるようになってきた。じゃ、全く宗教心のない私にとって(本当はあってほしいのだけど)これが唯一の信仰かしら。
自分の好きな作家の絵を飾ってたり、ジュエリーを身につけたりすることに幸せ(やすらぎ?)を感じるならそうかもしれないな。

そうそう出会えない本物に出会えたことに感謝・・・

スポンサーサイト

テーマ:これ、欲しい! - ジャンル:ファッション・ブランド

【2010/04/11 17:36】 | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<魔の2歳3歳 | ホーム | アバター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narrowdeep.blog115.fc2.com/tb.php/5-ac303931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。