スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
洋服について
先日,私と同年代の知り合いのOさんがご来店くださいました

うちで購入したパンツを着用している友達を見て,久々にファッションゴコロに火が付いた
そうです。

アラフォーも後半に差し掛かったOさん,かつては身に付けるモノも一つ一つこだわり,
ヒールで大阪のオフィス街を闊歩するカッコイイOLだったとか・・・。

私達は年齢も同世代なら子供も同世代ということで,近頃は「髪振り乱して」子育て
する人も少なくなったものの,お互い「自分の事は後回し」なことに変わりありません。

OさんはイケてるOLから→汚れてもかまわない服&ペタマル靴へ。
「もう40も過ぎて,子どもと嫁ぎ先の仕事に追われる生活の中,崩れかけた身体に
身に付ける服をこだわることはもうない…」と,ちょっと早いわね…という焦燥感に
駆られていた矢先のご来店だったそうです。

独身の頃はタイトにぴんぴんのヒールスタイルしかしたことがないと
おっしゃってるだけあって,おそらく昔よりはややポッチャリしたかもしれないけど,
それでも締まった足とヒップは健在。
「もったいないもったいない!」
自分のチャームポイントはアピールすべし!(年齢に応じたアピールを!)です。
着やすい服もいいけれど,時には身体に緊張感を与える服も
着せてやらないと緩みっぱなしで,気づいたら帰れなくなってしまいますから(どこに?)

なので,うちの店でもかなりタイトなスタイルのスカートをご紹介してみることに。
(お目当てのパンツは既に決定,Oさんのスタイルを活かしたカッチョイイパンツです。)
そのタイトスカートを試着したOさんの姿は,誰が見ても「ヒュ~ヒュ~)^o^(」と
口笛だか声をかけてしまいたくなるほど似合っておられました。

自分でも若い頃を彷彿させるその姿を見て,とても悩まれたOさん。
いいことです。まだまだ健在のそのスタイルを,早々に放棄するには年齢的に早すぎますから。

ちょっとお店をグルグルしながら決心を固めて,タイトスカートをご購入いただき,
「これからは,しまいこんでたヒールも時折履くことにするわっ!」と
明るく帰って行かれました。

その後,Oさんのお友達から聞くところによると,
常々「昔のお母さん(妻)に会いたいな~」とつぶやかれていた旦那様が,
その日の妻のお買物をとても喜んでられたそうです。

何よりです。

女性は40も超えると,中身がすべて前面に出てくるものです。
それまでの生き方で培ってきた自分のセレクト力がライフスタイルにじんわりと。

洋服は,その女性のセレクトしたもので身体を包むもの。
歳とった分,自分に似合うセレクトがいつも出来ればいいな,と思います。

Oさん,またのファッション談義を楽しみにしております。

IMG_9288.jpg
スポンサーサイト

テーマ:レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

【2012/06/18 21:42】 | お店 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アコルドゥ | ホーム | ristoranteNAKAMOTO>>
コメント
ファッションアドバイス
先日はありがとうございます。
まず、佐藤繊維の上品でフェミニンなジャケット、目上の方ばかりのお祝いの席へ着ていかせてもらいました。
どんだけ肌が見えていようとも、あのジャケットを上から羽織ると、きっちりした優しい感じのミセスに大変身?させてくれました。学校にもいいですよね。
はたまた、ストレッチパンツに合うアシンメトリーのカットソーは肌に気持ち良いテレンとした感じと大人っぽいラインはかつての私が大好きだったタイプで一目で気に入りました。
何と言ってもこのカットソーとパンツを着ると「痩せた?」って言ってもらえます。
洋服ってマジックですね。
それに「これ着て見て〜」って差し出していただいた事に感謝です。
この私にあんなカッコ良いものを提供するってスゴい‼「ティム・ガンのファッションチェック」みたいです‼‼(私が好きだった番組です)
あのスカートも然り。「こんなのをまた着てくれるなら」と、うちのダンナも私のファッションに投資する気の火が小っちゃく灯ったようです。

【2012/07/13 21:24】 URL | こおりろる #-[ 編集] | page top↑
アリガトウゴザイマス
とっても嬉しくなるご報告をありがとうございました。
気に入っていただけた上に,他人から褒められるコーデであったことも
ヨカッタです!

これから先もずっーっとチョイスし続けなければいけない自分のファッション。
ティム・ガンのファッションチェックのように「自分のスタイル」を理解して
「センスのいい似合う服」をセレクトできるチカラをつけてみたいものですよね。
スタイル研究のお手伝い,またさせて下さいね~!

本日もありがとうございました!!
【2012/07/14 00:12】 URL | sakura #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narrowdeep.blog115.fc2.com/tb.php/221-80187648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。