スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
糊こぼし


国家安寧宝祚長久を祈願する東大寺の行事「修二会(しゅにえ)」の際に
東大寺開山堂の名椿「糊こぼし」の造花が二月堂内に飾られます。

この練行衆が作った椿(のりこぼし)の造花をモチーフに作られたお水取りの季節限定のお菓子が
奈良の和菓子屋「 萬々堂通則」の「のりこぼし」です。

のりこぼしの名は、開山堂の椿には、糊をこぼしたような白い斑点があることから来ているだとか、
修行僧が造花の椿を作る時に糊をこぼしてしまったかのような斑点があるからだとかの
言われがあるようです。

なんとも色鮮やかで、なかなか斬新なこちらの和菓子、箱もとってもステキで
食べてしまった後には愛らしい収納箱として活躍してくれます。

お味の方は、とてもやわらかく、ほどよい甘みと独特の食感が忘れられない
印象深い味わいです。

どれをとってもスペシャルなこの和菓子、食べてみる価値ありです!
スポンサーサイト

テーマ:かわいくて、おいしいモノ♪ - ジャンル:グルメ

【2011/03/05 20:36】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エスプレッソマシーン | ホーム | おひなさま>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narrowdeep.blog115.fc2.com/tb.php/167-cfc6a5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。