スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
腕時計
随分長い間,腕時計をしていません。

子どもをを抱っこしなければいけない時期も後もう少しのようだし,
ここいらでちょっと時間を見る道具として電話を使うのをやめにしたいな・・・と,
掃除をしていて見つけた腕時計を眺めて思いました。

腕時計って私にとって「ゆとり」をあらわすものです。
憧れてるのかな,「ゆとり」に。

すっかり止まってしまってる二つの腕時計。
二つとも夫に買ってもらった時計ですから大事にしないと・・・
(何年も放置してましたが…汗)
と,ショップでお修理してもらいました。

ほどなくして修理が上がってきたので受け取りに。
新しい時計を買えるほど腕時計情報もないし,買う勇気もないので
ここは,ついでにベルトを交換してもらって新品気分を味わうことにしました~。
ヴィトン
「ダミエ アズール」に変身。
ダークブラウンの二重ベルトだったのですが,ベーシックなものに落ち着きました。

もう一つの時計も受け取りにいかないと。
シルバーで華奢なラインの時計でしたが,数年経って久々に出会った彼女(時計)は
真っ黒に酸化して,アンティーク感さえ漂う姿に熟成されておりました。
その姿が結構気に入ったので,店員さんには
「シルバーですから磨くと元の通り美しくなりますよ」
って言われたけど
「いえ,磨かないでください。そのまま使いたいんです。」
と通してしまいました。

その時計のブランドは4℃。
あんなに清楚なイメージのお店の商品をアンティークにすると
どうなるのか,またご紹介いたします。

新しい腕時計が増えたみたいで嬉しいな。

スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2012/02/19 23:24】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。