スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
捨て猫のゆくえ
私は,おとついの夜,ちっちゃな産まれたばかりの子猫の赤ちゃんを拾いました。

実家の植え込み中で,三日間いたそうな。

私が実家に立ち寄った時は雨が降り出してて,子猫はずぶぬれになりながら
みゃーみゃーと鳴き続けてておりました。

どうです?ここで手を差し伸べないなんてナシでしょう?!
ネコ4


だけども,うちには私より古株のロシアンブルーがいるし,こんなにちっちゃい赤ちゃん
立派に育て上げるなんて,心構えがなってませんし,心の準備も整っていません。

帰宅して唖然として呆れ顔の主人と,里親を探そうということにあいなりました。

翌日,紙袋にタオルと子猫を入れ,病院で子猫の検査を受けた後,
仕事での外出にはどこでも紙袋を持ち歩きました。

さて,里親探し。
数少ないフェイスブックのお友達からも,メールした友達も,
直接会って袋の中身を見て「かわいっーー!!」と絶叫したギャル達も
誰も「飼うわ!」とは言ってくれず…。
そうこうしてるうちに,哺乳瓶でミルクをやったり懐に潜り込んでくる子猫と私が
接してる時間が刻一刻と積まれてゆきます…。

「早く手放さなければ離れられなくなるっ!」
ネコ
「やばいっ!」



午後から友人の開店祝に向かう為,お花屋さんに立ち寄りました。
ヴェールデグリさん。
木曜定休にもかかわらず偶然お店に来ていた店主さんと出会い,お店を開けてもらって物色。
とってもステキなプリザードフラワーに決めて,お会計。

コチラの店主さん,面識はないんだけど,若いしパワフルそうだし,お客さんとかお友達に
ネコ好きいるかもだし,ちょっと勇気を出して尋ねてみようかな,と準備万端の紙袋を目の前に
置き,お声を掛けさせていただきました。

「ネコ好きな方,いらっしゃいませんか?」

すると,胸にネコのバッジを付けた店主ご本人がネコ党を告白して下さり,
袋の中身に歓喜の声を上げて,子猫を抱っこして下さったのでした。
ネコ2


実は,もろ手を挙げて飼える状態ではないそうなので,お教室の生徒さんや
お知り合いに尋ねてみて,誰も手が挙がらなかったら飼って下さるということで
見事お持ち帰りを決心していただくことができたのです!(パチパチパチ)
お助けいただいて本当にありがたかったです。(by子ネコと我が家)


帰宅して,子ネコがもらわれていった事を知った娘は,こっそり人知れず
泣いておりました。
娘には,こんな感情が生まれてたんだね。


スポンサーサイト

テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

【2013/08/02 15:46】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
忘れ物週間
今日でようやく仕事納め。

店の大掃除の後,姉宅の毎年恒例の餅つきに参加して,色んなお餅を
もらって帰宅。
雨が降る中,テントを張ったりと,準備が大変だったと思います。
お疲れ様でした。
おかげで,例年通り大勢の仲間が100キロほどのもち米をついて,まるめて
食べて飲んで年末行事を無事執り行っておられました。

私も色んなお餅をもらって帰宅→外食。
(最近まったく晩御飯作ってないな。)

来春に向けてのリニューアルで緊張が高まってるからか,年齢のせいか,
年末はビックリするくらい激しい忘れ物週間でした。

まぁ,お店から帰るときにカバンを忘れるのは日常茶飯事なんですけど,
昨日は忘年会を楽しんでいたレストランで財布を置き忘れ,遠いのにわざわざ
持って来ていただくはめに…。
今日は年賀状の写真は餅つきにしよう!と思ってたのにカメラを忘れて
未だ年賀状は白紙のまま…。
帰りは姉に車で送ってもらったのに,家の鍵を持って出るのを忘れて
家に入れず,仕方がないから夫の帰りを待つ間,
姉宅からもらって車に一緒に載せてきたトランポリンを,雨に
ぬれないよう屋根の下に置いて飛びながら待ってたり…。(注:息子が飛びます。)
夫に電話しようと思ったら携帯電話を姉の家に忘れていたり…。
挙句の果ては,帰ると妹の荷物まで持ち帰ってましたワ…。

こんな具合に今年も1年,結構真面目に仕事も家事も頑張ったんだけど
なんだか,マヌケで情けな~い締めくくりとなってしまいました。

来年はどんな1年になるのでしょうか!
大きな抱負はないけれど,みんな健康で過ごせたら何よりだと思ってます。

torannporin
貰い受けたトランポリン。出掛ける時,帰宅した時,廊下を歩く時には
トランポリンでジャンプしていかないと,です。
みんな,飛びに来てね!!



テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

【2012/12/30 22:21】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自転車
秋の気配を感じるようになってきた頃から
「自転車買ってよ~~」
と,娘が何度となくおねだりしてきます。

「もらったのあるやん!」
と返すと,違うと。

冬休みになったら家族でサイクリングに行きたいから
パパとママの自転車も早急に用意するように!
とのことらしい。

冬休みって…寒いし手がかじかむし,鼻が凍りつくし,
行くんだったら今しかないやん…

ということで,先日早急に用意しました。

昨年,マンションから一軒家に越してきて,敷地はあるのだけど
自転車の為の屋根がない。

仕方がないので,折り畳み式を購入して家の中に置いておくことに。
車で遊びに行った先でも自転車積んで行けるしいっか~とも。

縁側に収納できるようにするつもりなんだけど
今のところ,超ジャマモノ。
自転車

明日は家族でサイクリング。
試運転に行ってきま~す。



テーマ:お買い物 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/11/02 09:52】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
栗の渋皮煮
栗といえば栗ご飯か栗きんとん。
40も過ぎてお恥ずかしながら、いずれも自分で作ったことなし。

今年はそんな私の元に生栗が届きました。立派な大粒の栗が山盛り(!!+汗)

これは私に、そろそろ一度栗料理を作ってみなさい、というおしるしかと、
手間で有名で,私の大好物「渋皮煮」をチャレンジすることにしました。

栗の渋皮煮恐れることなかれ的なレシピをネットで引いて早速スタート。

もともと計量や工程の基本が出来上がりに大きく作用するお菓子つくりが苦手な
性質だけど,栗の鬼皮剥きは楽しい。草引きのように無心で出来るから。

スタートした時の出来上がりイメージでは,ツヤツヤとアンバー色に輝く大粒の栗たちが
瓶詰めされてズラリと並んでいました。
そして近しい皆さんに「初めて作ってみたの~」なんて手渡す側になってみたりして…。


ま,だけど現実は険しく,いろんな過程を踏みながら,私とすったもんだした挙句に渋皮煮として残った
精鋭部隊達はごくわずかで,結局のところ身内に配るだけしか残りませんでした(涙
息子は栗が大好きで,出来上がった渋皮煮を食べて
「ママ~これおいし~~!!ママ,何回も作り直してたもんねぇ!!」
と,私の努力を認めてくれてるようだったので,とりあえず
あきらめないで最後まで頑張ってよかった!!ということでした。
栗の渋皮煮






テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2012/10/20 11:13】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
発表会
娘のバレエの発表会がありました。
3歳からシニアの方まで日々のレッスンの成果を発表する機会。

娘は1年生なので,まだまだバレエのお遊戯をやってるように見えます。
(※本人は真剣)


高校生のおねえさん方になると,普段のティーンの顔と
踊っている時の顔に大きな大きなギャップがあり,鍛えられたその身体も
とってもとっても魅力的であります。


私なんかは,バリバリの体育会系たて社会で育ったものですから
娘が通っているバレエ教室で,マナーから仕込まれているおねえさん方を見て
とても懐かしくなります^_^;
そんな清々しいおねえさん方にチビッ子たちは面倒をみてもらいながら
レッスン&発表会に臨みます。

勝つために練習をし,試合でその力を試す競技と違って,
大勢で一つの舞台を創り上げて感動を与えながら達成感を味わう,という世界の
すみっこで仲間入りさせてもらってる娘。
大きくなってもバレエを続けるかはわからないけど
今は楽しんでいるので,私も楽しみにしておこうと思います。

観に来て下さった方,応援メッセージを下さった方,
ちょびっとしか出ないうちの子の為に,気にかけて下さってありがとうございました

来年の大きな発表会には今より素敵な姿を見せられるよう
期待を込めてレッスンに連れていきま~す…(笑)

120805a.jpg
Yちゃん,手作りのお花ありがとね。オアシスだと長持ちしないので差し替えといたよ。
120805b.jpg
Thanks!!
 

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2012/08/06 18:57】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。