スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ピーターパンとウェンディ


先週,娘のバレエの発表会がありました。

今年で3回目の発表会。
昨年までとは違う心の変化が表面に表れてきてたので
母である私は,ちょっと楽しみにしておりました。

自己表現が苦手な娘は,保育所の1歳児クラスの時から
お遊戯は,ひとり遠目で眺めてるだけ,
だんだん大きくなっても人前で話す声は
どんどん小さくなってゆく…

お友達とみんなで公園に出かけても1人,家で待機する…

バレエのレッスンも
振り替えの時に,いつもと違うクラスに入ろうもんなら
1時間中ずっと見学のみ。

そんな調子なのに,
実は頑張ってる子供たちと同じように
上手に踊りたいという願望がちゃ~んとあって,
今回の発表会までのレッスンの合間に,それは時々
言葉や表情で表現されるようになっていました。



観に来て下さった皆さんの中には,バレエを初めて
観る方もいらっしゃって,子供連れで長時間,本当にありがとうございました。
2013バレエ 

「みんなより0.5秒のタメをとってから踊ってたのがりんちゃんね!
よくわかったわ~~!」

と,言ってもらったりして,どんな言葉も嬉しかったです。

そう,その通り,クラスが上がってもみんなよりややスロー,
よく言えばマイペースな娘だけど
そんな彼女が苦手なはずの,自己表現,舞台芸術のバレエを通して
自分の事をどうみてゆくのだろう…と
これから先も見守ってゆきたいと思うのです。
2013バレエc 2013バレエb
 





スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/07/29 13:39】 | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第3ステージ
37歳になる友人から「歳を重ねるにあたって今のうちになにかしておいた方がいいことはないか?」
と尋ねられました(-_-;)
もっと具体的にいえば,「なんだか体型に変化を感じ始めてるのだけど,これから何が起こるの?」
といった感じ。

ワタシ先月43歳になったのですが,この3年間でいっぱい変化がありました。

まぁ,個人差はあるでしょうが私の場合,今この直近3年間を思い返すと・・・

・「よっゆ~」で迎えた40歳,体も気持ちもそのまんま余裕でした。
 人生次のステージの前に立っているとはつゆ知らず…。

・41歳になってから,街の中で自分の存在感が今までと違うことに気づきます。
 ショーウィンドーが自分の姿と気持ちがズレてることを教えてくれました。

・42歳から今まで。すっかり中年の世界の1年生になったことを自覚して落ち込むこともしばしば。
 肌のハリ,顔のライン,二の腕のライン,脇や背中や下腹のたるみ,頭の白いもの…
 抗いようもなく中年仕様にシフトチェンジ。

第1ステージはこども時代。みんなに守られて社会に出る準備をします。
成人式を迎えハタチから始まった人生第2ステージはすべて自分の為のものだったように思うし,
第3ステージの40歳からは身体も心も成長し(熟成し?)いつのまにか舞台の背景さんになった感じ。
もちろん主役は子ども。

この調子で人間は20歳ずつ成長しているんじゃないかしら?
だとしたら60歳からの第4ステージはどんなんでしょう?
60代の諸先輩方の姿を見たところで,ペーペーの1年ボウズの私には
今が必死で想像もつかないのですけどね。

結局のところ,美容のプロでも芸能人でもアスリートでもないならば
【健康増進】のために継続出来ることを生活に取り入れる!
これが唯一の老化への抵抗力となるんじゃないかと思うんだけど,どうでしょ??

IMG_2327a.jpg

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

【2012/03/16 21:15】 | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
瀬川公馨展
うちの上得意様である瀬川公馨さんの個展が大阪の画廊乙にて開催されている。
わずか6色のみの漆の粉を使い、混沌とした抽象画が彼女の作風である。

とても力のある絵画で抽象画が特に好きな私は、一ファンとして個展にはいつも足を運んでいる。

店には一枚大きな絵を買わせていただいている。店舗の雰囲気作りに一役も二役もかってくれているお気に入り。
私や店長の出産祝いにも素敵な額縁とセットでホントにステキな絵を描いて下さった。(ありがとうございます。)
tansu_2381.jpg

ヨーロッパでの活躍もめざましく、4年前に買わせていただいたサイズの絵があれよこれよという間にいいお値段に。世界で最古の伝統と歴史を持つフランスのル・サロン展の永久会員にもなられ、これからのますますの御活躍で絵画の価値も上昇中なのであろう。

今回も欲しい絵があったけど・・・カンタンには買えへんけど欲しいなあ・・・

にしても、世の中が認める本物の芸術家という職業の人々とは、何ともいえぬオーラがある。何年来ものお客様で、
しょっちゅうお会いしている瀬川さんでも毎回そのエネルギーに圧倒され、また惹かれる。私の尊敬するジュエリーデザイナーの中場信次氏もそうである。正確で技術とセンスが素晴らしく、パワーとオーラがあり、何ものをも包み込むような大きな「優しさ」がある。
まさに私の憧れの境地におられる。

何だか信仰心を語ってるようになってきた。じゃ、全く宗教心のない私にとって(本当はあってほしいのだけど)これが唯一の信仰かしら。
自分の好きな作家の絵を飾ってたり、ジュエリーを身につけたりすることに幸せ(やすらぎ?)を感じるならそうかもしれないな。

そうそう出会えない本物に出会えたことに感謝・・・

テーマ:これ、欲しい! - ジャンル:ファッション・ブランド

【2010/04/11 17:36】 | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とめはね!
書道展より
夢は叶う/ウォルトディズニーの言葉
t02200293_0240032010377979134.jpg

金文の望
t02200293_0240032010377979135.jpg

新手法。墨に金を混ぜてるのか、上から金をなぞってるのか?
t02200293_0240032010377979136.jpg

さん/かがやく
t02200293_0240032010377979137.jpg


華道展より
60本の猫柳の枝を足元でキッチリまとめる技術。
t02200293_0240032010377980834.jpg

t02200293_0240032010377980836.jpg

テーマ:日々のこと - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/16 19:33】 | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。